トップページ » 来院者利用ガイド » 各診療科・部等紹介について

救急科・部


診療科長・部等の長名

 
梅村 武寛  UMEMURA Takehiro
              

診療科・部等の独自HP

 
URL:http://w3.u-ryukyu.ac.jp/kyuigaku/
 

主な対象疾患

 
敗血症(重症感染症)、外傷、脳卒中、心筋梗塞・狭心症、中毒、環境障害(熱中症、減圧症など)、刺・咬傷(犬・ねこ、ハブ、コウモリ咬傷など)
 

診療科・部等の紹介

 
 救急部は2014年12月に完成した「救急災害医療棟」にあり、外来は広い処置室2床と観察室4床、2診察室、病棟は6床(E-HCU)を有し、災害医療にも備えています。所属・併任・出向医師15~18名、看護師も2020年度に増員され、救急外来に15名、救急病棟に26名となり、うち救急認定看護師1名、特定行為研修受講済3名を含みます。救急車受入れ数は年々増加し、年間2,000台以上、全患者数8,000以上となっております。
 当院の救急医療体制は初期から3次の重症救急患者までを受け入れますが、県の医療計画でも3救命救急センターと共に3次相当の救急病院とされ、重症の救急患者に比重を置いた部門となります。
 

特色・得意分野

 
1.大学病院の救急部としては珍しいER型(初期から3次まで)救急
2.当院災害医療の中核
3.東西1000kmの医療圏の救急医療
4.他診療科との協力体制
5.多くの研究を進行させ、最先端の救急医療を実施
 

診療実績

 
2020年度実績
・患者数(6,233件)
・入院数(1,441件)
・救急車数(1,389件)
 

専門外来

 
・2次、3次救急外来(救急車、ドクターヘリ患者、ドクターカー、離島急患搬送の受入)
・初期救急患者受入(時間外診療は行いません、各科外来受診の患者は診療日の受診を)
 

診療日カレンダー

 
診療日についてはこちら