トップページ » 来院者利用ガイド » 各診療科・部等紹介について

高気圧治療部


診療科長・部等の長名

 
堂籠 博  DOHGOMORI Hiroshi
              
 

診療科・部等の紹介

 
 高気圧治療部で行われる高気圧酸素治療は、専用の装置に入りって高濃度の酸素を吸入する治療です。その際、気圧を上げた状態となります。治療の対象となる疾患は、腸閉塞、一酸化炭素中毒や減圧症等が挙げられており、最近は年間200名前後以上の方々が治療を受けております。中央診療部である当部では主科となる各科から御連絡をいただき、治療に対応しています。
 

診療日カレンダー

 
診療日についてはこちら