トップページ » 来院者利用ガイド » 各診療科・部等紹介について

歯科口腔外科


診療科長・部等の長名

 
中村 博幸  NAKAMURA Hiroyuki
              

診療科・部等の独自HP

 
URL:http://www.ryukyu-oms.jp/index.jsp
 

主な対象疾患

 
口腔腫瘍、口唇口蓋裂、顎変形症・骨格性不正咬合、外傷、顎骨嚢胞・腫瘍、顎関節疾患、唾液腺疾患、神経性疾患、障がい者歯科疾患
 

診療科・部等の紹介

 
 歯科口腔外科の担当する領域は顎口腔領域に生じた先天性・後天性の疾患です。その病態は様々で、歯が原因となるものから、顎発育に関する異常、悪性腫瘍、顎骨骨折などの外科的対応が必要なものや、口腔領域以外の疾患に関連した口腔粘膜異常や神経痛、唾液の分泌障害のように内科的対応が必要なもの、高次機能障害による摂食障害に対する口腔リハビリまであります。
 当科では日本口腔外科学会認定・認定医・専門医による適切な診断、外科治療と、日本障害者歯科学会認定・認定医による一般歯科医院での対応困難な患者様への歯科医療を提供しています。また、言語聴覚士による構音訓練、摂食機能訓練や歯科衛生士による周術期の患者様への口腔ケアも行っています。
 

特色・得意分野

 
1.骨格性不正咬合に対する顎矯正治療
2.広範囲顎骨支持型補綴装置による歯科インプラント治療、顎補綴治療
3.マイクロスコープを用いた歯内療法・歯根端切除術
4.口唇口蓋裂患者への口腔管理一貫治療
5.口腔腫瘍の診断、治療
6.智歯(親知らず)抜歯
7.スペシャルニーズデンティストリー(障がい者歯科)
8.周術期口腔ケア
9.摂食訓練
 

診療実績

 
2020年度実績
・口腔癌手術(45件)
  上記のうち頸部郭清術を伴うもの(13件)
  上記のうち再建術を伴うもの(2件)
・良性腫瘍・嚢胞手術(27件)
・口唇口蓋裂手術(24件)
  上記のうち口唇形成術(8件)
・顎変形症手術(23件)
・外傷(顎骨骨折)(6件)
・消炎手術(骨髄炎手術)(5件)
・智歯抜歯術(191件)
 

専門外来

 
・口腔腫瘍外来
・口唇口蓋裂外来
・顎変形症外来
・障がい者歯科外来
・周術期口腔ケア外来
 

診療日カレンダー

 
診療日についてはこちら