主な輸血用血液製剤の種類と適応

 輸血用血液製剤は,全血製剤,成分製剤,成分採血由来製剤に3つに分類される。成分製剤は血液を遠心し赤血球,血漿および血小板の3成分に分離して調整する。また成分採血由来製剤は,供血時から必要成分の血漿または血小板のみを採取した高単位成分製剤である。

 

[全血製剤]

 
人全血液CPD「日赤」: WB(人全血液)
  ヒト血液200mlまたは400mlに血液保存液(CPD液)をそれぞれ28ml,56ml混合した血液。
  • 保存温度: 4〜6℃
  • 有効期限: 採血後21日間
  • 適  応: 一般の輸血適応症,特に全血液成分が消失する大量出血
[成分製剤/赤血球]
 
1. 赤血球MAP「日赤」: RC−MAP(人赤血球濃厚液)
  ヒト血液200mlまたは400mlから血漿および白血球層(バッフィーコート)の大部分を除去した後,赤血球保存用添加液(MAP液)のそれぞれ46mlまたは92mlに浮遊した血液
  • 保存温度: 4〜6℃
  • 有効期限: 採血後21日間
  • 適  応: 血中赤血球不足またはその機能廃絶の場合
  • 2. 濃厚赤血球「日赤」: CRC(人赤血球濃厚液)
      ヒト血液200mlまたは400mlから遠心分離によって大部分の血漿を除去した血液
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 採血後21日間
    • 適  応: 血中赤血球不足またはその機能廃絶の場合
    3. 洗浄赤血球「日赤」: WRC(洗浄人赤血球浮遊液)
      ヒト血液200mlまたは400mlから調整したヒト赤血球濃厚液を生理食塩液で洗浄後,生理食塩液に浮遊した血液
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 調整後24時間
    • 適  応: 貧血症または血漿成分などによる副作用を避ける場合
    4. 白血球除去赤血球「日赤」: LPRC(白血球除去人赤血球浮遊液)
     ヒト血液200mlまたは400mlから白血球除去フィルターを用いて白血球の大部分を除去した赤血球層に生理食塩液を加えたもの。また,場合によってはこれを生理食塩液で洗浄した赤血球層に生理食塩液を加えた血液
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 調整後24時間
    • 適  応: ヒト全血液などによって抗白血球抗体による発熱性副作用を起こす患者の輸血,または臓器移植時における白血球抗体産生予防の場合
    5. 解凍赤血球濃厚液「日赤」: FTRC(解凍人赤血球濃厚液)
      ヒト血液から血漿の大部分を除去した赤血球層に,凍害保護液を加えて超低温で冷凍保存したものを解凍後,凍害保護液を洗浄除去した血液。
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 調整後12時間
    • 適  応: 貧血または赤血球の機能低下
    6. 解凍赤血球浮遊液「日赤」: FTRCS(解凍人赤血球浮遊液)
      ヒト血液から血漿の大部分を除去した赤血球層に,凍害保護液を加えて超低温で冷凍保存したものを解凍後,凍害保護液を洗浄除去し,生理食塩液に浮遊した血液。
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 調整後12時間
    • 適  応: 貧血または赤血球の機能低下
    7. 合成血「日赤」: BET
     O型ヒト血液200mlまたは400mlから血漿の大部分を除去した赤血球層にAB型ヒト血漿をそれぞれ80mlまたは160ml加えた血液。
    • 保存温度: 4〜6℃
    • 有効期限: 調整後24時間
    • 適  応: ABO血液型不適合による新生児溶血性疾患 
    [血漿製剤と血小板製剤]
    1. 新鮮凍結血漿「日赤」: FFP(新鮮凍結人血漿)
      ヒト血液200mlまたは400mlから分離するか,または成分採血で採取した採血後6時間以内の血漿を-40℃以下で凍結下もの。
    • 規  格: 1単位80ml,2単位160ml,15単位450ml
    • 保存温度: -20℃以下
    • 有効期限: 採血後1年間
    • 適  応: 血液凝固因子の補充および循環血漿量減少の改善と維持


    2. 濃厚血小板「日赤」: PC(人血小板濃厚液)

      ヒト由来の循環血液または全血液から血小板を濃縮して採取し,少量の血漿に浮遊下もの。濃厚血小板には1単位,2単位,5単位,10単位,15単位および20単位の規格がある。
    • 成分・規格

    •  
        1単位(約 20ml)血小板数 0.2×1011個以上
        2単位(約 40ml)血小板数 0.4×1011個以上
        5単位(約100ml) 血小板数 1.0×1011個以上
        10単位(約200ml)血小板数 2.0×1011個以上
        15単位(約250ml)血小板数 3.0×1011個以上 
        20単位(約250ml)血小板数 4.0×1011個以上
    • 保存温度: 20〜24℃ 要振とう
    • 有効期限: 採血後72時間
    • 適  応: 血小板減少症を伴う疾患
    3. 濃厚血小板HLA「日赤」: PC-HLA
      血液成分採血で採取した血小板を血漿に浮遊したもので,受血者がHLAの関与した輸血副作用を起こしたとき,HLA型が適合した供血者を選んで採取される。いわば特定受血者に使用するものである。この場合も,10単位,15単位および20単位の規格がある。
    • 成分・規格: 濃厚血小板に同じ
    • 保存温度: 20〜24℃ 要振とう
    • 有効期限: 採血後72時間
    • 適  応: 血小板減少症を伴う疾患で,抗HLA抗体を有するため通常の血小板製剤では効果がみられない場合に適応する。
     トップページへ